News Release 2016年5月16日

より使いやすく分かりやすく操作画面を一新
在庫切れ・在庫過剰を防ぎ利益を生み出す在庫管理へ!

「かるがるできる在庫5.5」「在庫らくだプロ7.5」
2016年6月16日に新発売

space

  

 業務ソフトを開発・販売する株式会社BSLシステム研究所(本社 東京都新宿区四谷、小野秀幸社長)は、在庫数や在庫金額管理はもちろん、在庫切れや過剰在庫を防ぎ利益を生み出す在庫管理を目指すための在庫管理ソフト、「かるがるできる在庫5.5在庫管理+棚卸」「在庫らくだプロ7.5」を、2016年6月16日から新発売します。

 「かるがるできる在庫5.5」は、3,800円(税別)と低価格ながら日々の入出庫記録を入力するだけで在庫数量や在庫金額の管理が、かるがるできる初心者でもあんしんな在庫管理ソフトです。設定した発注点を下回ると警告を表示し在庫切れを防止できます。また、適正在庫分析の機能が、在庫切れまでの日数予測や、過剰在庫のチェックを支援します。さらに、いつでも棚卸処理が行え、常に最新で正確な在庫状態を保つことができます。コストパフォーマンスに優れた在庫管理ソフトです。

 「在庫らくだプロ7.5」は在庫数量や在庫金額の管理だけでなく、在庫の補充に役立つ「発注計画」機能を搭載。発注点切れの情報から発注手配を速やかに行うことができます。また、在庫推移グラフや出庫ランキングの機能が、より細やかな適正在庫の分析を強力に支援します。さらに低価格ながら、複数倉庫の管理やロット別管理も行うことができる、より高度で本格的な在庫管理ソフトです。

 今回のバージョンアップでは、既存の機能の強化と共に、より実用性を高める機能を多数追加しました。また、BSL製品に共通する3つの「安心保証サービス」により、電話、Fax、Eメールでのお問い合わせを無期限・無料でご利用いただけるなど、導入から運用までを徹底的にサポートします。

  

【新製品で強化された主な機能】

●ユーザーインターフェースを一新
より使いやすくより分かりやすく一新。自社用途に合わせて機能をOn/Offできるので、不要な項目は非表示に、必要な項目だけが表示できます。さらに、各画面の表示項目・並び順・表示幅・文字サイズなども、細かくカスタマイズ可能です。

●各品目の動向をチェックできる「単品分析」機能
特定品目の入出庫状況を知りたいときには、「単品分析」画面でいつでも詳細を調べられるようになりました。また入出庫数・在庫数をグラフ表示できるので、動向を分析するのに役立ちます。(在庫推移グラフ表示は、在庫らくだプロ7.5 のみ)

●在庫状況を詳細に集計・分析可能
「集計表」機能を大幅に強化。入出庫履歴をもとに、何日分の在庫があるのかを集計した「適正在庫分析」、ABC分析や回転率の分析に役立つ「出庫ランキング」、年単位で入出庫の動向がわかる「在庫推移表」など、様々な分析が可能になりました。さらに集計速度も大幅に向上しました。(出庫ランキングは、在庫らくだプロ7.5 のみ)

●実態に合わせた在庫管理ができる「保管場所」機能(在庫らくだプロ7.5のみ)
「保管場所」は、各品目の実際の保管場所(倉庫・棚など)に合わせて定義したり、在庫の状態(良品・不良品・引当品など)に応じて定義したり、自由に設定することができます。

●発注手配や注残管理を強力に支援する「発注計画」機能(在庫らくだプロ7.5のみ)
在庫の補充に役立つ「発注計画」機能を搭載。補充が必要な品目を素早く見つけ出し、発注内容をまとめた「発注計画書」を作成できます。「発注計画書」は印刷して発注担当者に回したり、そのまま「注文書」形式で印刷したりできます。

●棚卸にバーコードリーダーを利用可能
棚卸の作業負担を軽減できる、バーコード入力支援機能を搭載しました。
話題の2-in-1PCやタブレットPCにバーコードリーダーを取り付け、棚卸作業を簡単に行えます。バーコード印刷機能により、商品コードをバーコードで印刷し、棚卸の際に商品選択として読み取り、実在庫数を入力するだけ。棚卸調整が簡単に行えます。(対応したバーコードリーダーが別途必要です)

●「インポート/エクスポート」機能を強化
商品台帳・相手先台帳などの各種台帳はもちろん、入出庫データや棚卸データなどもインポートが可能です。在庫一覧や各種集計表などのデータをエクスポート可能。データをさまざまなソフトで活用できます。

●商品のグループ分けができる「タグ」機能
各品目に「タグ」を設定し、管理用途に応じて自由にグループ化できるようになりました。季節変動品・キャンペーン品・限定品・セット品など、様々な用途に合わせて自由な名称のタグをつけられるため、品目を簡単にグループ化して管理できます(かるがるできる在庫5.5ではタグの種類は最大20個までとなります)。

  

【店頭発売 開始日】

2016年6月16日(木)

  

【製品情報】

かるがるできる在庫5.5 在庫管理+棚卸
JANコード 4996650328358   標準価格 本体3,800円(税別)
在庫らくだプロ7.5
JANコード 4996650332676   標準価格 本体19,800円(税別)

  

【動作環境】 (2製品共通)

動作環境 (運用に必要なシステム要件)
対応OS Windows 10/8.1/7(SP1)/Vista(SP2)(日本語版)
※Windows10は、Win32および.NETアプリケーションが動作可能なHome/Proに対応します。
※Windows10は、本製品の開発時点のバージョンで動作を確認しています。Windows10のアップデートが行われた場合の対応状況については、弊社ウェブサイトをご確認ください。
※7ではSP1、VistaではSP2が必要です。
※各OSの32bit版と64bit版に対応します。ただしVistaの64bit版には非対応です。
※Windows Mobile/Phone/RT/Serverには非対応です。
※アップグレードインストールしたWindowsはサポート対象外です。
本体(CPU) 上記OSが稼動するコンピューター 800MHz以上のCPU
(2GHz以上のCPUを推奨)
※キーボードおよびマウス等の使用を推奨します。Windows10では「デスクトップモード」で、ご使用ください。
メモリ 512MB以上(2GB以上を推奨)
ハードディスク セットアップのために200MB以上の空き容量 実行時に作業領域として500MB以上の空き容量
※上記はシステムドライブ(Cドライブ)に必要な空き容量です。セットアップ先はシステムドライブ固定で、変更はできません。
ディスプレイ XGA(1024×768)以上の解像度(High Color(16bit)以上を推奨)
※ディスプレイの「項目のサイズ」の設定(DPI)は、150%以下でご利用ください。それ以上のサイズでは正しく表示されない場合があります。
プリンター 上記OSに対応したプリンター(余白を上下左右5mm以下に設定可能なプリンターを推奨)
セットアップ方法 CD-ROMまたはダウンロード
※製品同梱のCD-ROMでセットアップする場合は、CD-ROMドライブ等が必要です。ドライブの無いコンピューターの場合は、ダウンロードによるセットアップが可能です。
動作に必要な
ソフトウェア
本製品はMicrosoft Access 2010 Runtimeの32bit版を使用しています。インストール済みでない場合はセットアップの際に自動的にインストールされます。その際、ハードディスクに2GBの空き容量が別途必要です。Office 2010の64bit版がインストールされている場合、Access 2010 Runtimeの64bit版のダウンロードが必要です。
また本製品は.NET Framework 2.0を使用しています。Windows 7/Vistaにはあらかじめインストールされています。Windows 10/8.1でインストール済みでない場合は、ダウンロードが必要です。その際、ハードディスクに最大980MBの空き容量が別途必要です。
※Access 2010以外の他のバージョンのAccessをご利用の場合には、動作に影響を与えることがあります。
※各種プログラム等のダウンロードにはインターネット接続環境が必要です。
※諸般の事情により、製品の仕様・対応用紙・デザイン・動作環境等は変更することがあります。
※記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※製品内容や動作環境の詳細、印刷見本、およびサポートサービスの詳細については、弊社ウェブサイトをご覧ください。

  

【BSLの3つの安心保証サービス】

安心その1 無期限・無料サポート
電話、Fax、Eメールで操作方法のお問い合わせに無期限・無料のサポートサービスを受けられます。
安心その2 挫折買取サービス
サポートサービスを受けても製品を使いこなせない場合は、ソフトの購入代金相当でソフトを買い取らせていただきます。
*挫折買取サービスは店頭では受け付けておりません。詳細は弊社に直接お問い合わせください。
安心その3 災害支援サービス
万が一、自然災害や火災・盗難などに遭ってしまったら、製品のCD-ROMやマニュアルなど、運用に必要な媒体を無償でご提供いたします。

  

【プレスルーム ・・・報道関係・販売店等のご担当者様のページ】

出版・報道関係者様、販売店様ならびに流通各社様、オンラインショップ等の運営者様に向けて製品画像のダウンロード、リリース資料等を、下記URLにて公開しております。


『プレスルーム』へ ( http://www.bsl-jp.com/pr/promotion/ )

 
pagetopページの最初へ